【パリ共同】テニスの全仏オープン第7日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で5年連続14度目の優勝を狙うラファエル・ナダル(スペイン)や、ナダルと並んで四大大会通算20勝のロジャー・フェデラー(スイス)が勝って16強入りした。

 女子シングルス3回戦では昨年初制覇した第8シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が第30シードのアネット・コンタベイト(エストニア)にストレート勝ちし、4回戦に進んだ。