バレーボールのネーションズリーグ男子は5日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、日本はフランスに2―3で敗れ、開幕3連勝の後、3連敗となった。フランスは5勝1敗。

 日本は第1セット、石川(ミラノ)や小野寺(JT広島)の攻撃が効果的に決まって25―21で先取した。第2セットは22―25で落としたが、第3セットは清水(パナソニック)のサービスエースなどで26―24と奪った。しかし、第4セットを21―25で落とし、第5セットも相手のサーブに苦しみ、11―15で奪われた。(共同)