英国競馬の第243回オークス(2410メートル芝、G1)が4日、ロンドン郊外のエプソム競馬場で14頭が出走して行われ、日本の三冠馬ディープインパクトを父に持つ日本生まれのスノーフォール(3歳牝馬、デットーリ騎乗)が、2着馬に16馬身差をつけて圧勝した。

 同馬はG1初勝利で、勝ち時計は2分42秒67。英メディアによるとオークス史上最大着差という。(共同)