岡山市は5日、市内の高齢者施設利用者への新型コロナウイルスワクチン接種時に、使用済みの注射器を誤って90代女性に再使用するミスがあったと発表した。

 市によると、使用済みの注射器を正しく廃棄せず、未使用分と同じ場所に置いたことが原因。女性の体調は安定しているという。