【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は4日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で3年ぶりの優勝を狙う第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はゴードン・リード(英国)を7―6、6―2で下し、4強入りした。

 女子シングルス1回戦で2連覇を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)を6―2、6―1で退け、準決勝に進んだ。

 昨年準優勝の大谷桃子(かんぽ生命)は体調不良で欠場した。