楽天は一回に島内の適時打、黒川のプロ初本塁打となる3ランで4点を先制。四回は浅村の適時打、五回は岡島のソロで加点した。涌井は6回5失点でリーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。通算150勝目。広島は守備で精彩を欠いた。