バスケットボール男子Bリーグの表彰式最終日は4日、オンラインで実施され、レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)は三河の金丸晃輔が初受賞した。金丸は得意の3点シュートを46・6%と高確率で沈めた。「信じられない。本当にうれしい」と喜んだ。

 ベスト5は金丸と富樫勇樹(千葉)が5季連続で選ばれ、ファジーカス・ニック(川崎)は3季ぶり3度目の選出。ジュリアン・マブンガ(富山)は初めて受賞し、2季連続受賞の藤井祐真(川崎)はベストディフェンダー賞とベストタフショット賞にも名を連ねた。