防衛省は4日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約第4弾として、14~27日の2週間分を7日から受け付けると発表した。センターでは28日から2回目の接種が本格化する。予約枠が少なくなるため、その前にできるだけ1回目の接種を受けてもらう狙い。これまでは毎週月曜から翌週1週間分を予約できる仕組みだった。

 防衛省によると、14~27日の予約枠は1日当たり東京会場1万件、大阪会場5千件。防衛省のホームページまたは通信アプリのLINE(ライン)で東京は7日午前11時ごろ、大阪は同午後1時ごろから受け付ける。