北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(62)=新潟県佐渡市=が4日、同県長岡市で講演し、「これ以上時間をかけることはできない」と母ミヨシさん=失踪当時(46)=ら未帰国被害者の早期救出を訴えた。横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さんが昨年6月に87歳で亡くなって5日で1年となることにも触れ、改めて悼んだ。

 冒頭、「一生懸命活動されたが、愛する娘さんには会えなかった」と悔しがった。滋さん死去を受け、救出活動に一層力を尽くすと誓ったものの、新型コロナウイルスの影響で街頭署名などが思うようにできず「歯がゆい思いだ」と吐露した。