大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)が、2001年に起きた校内児童殺傷事件後の安全への取り組みなどを振り返るパネル35枚を校内に展示している。8日で事件から20年となるのを前に、在校生らに事件やその後の学校の歩みを伝えることが狙い。

 パネルは、事件から10年となった11年に校内に展示した約60枚から選んだもの。事件後の校舎の改築や教職員の不審者対応訓練、追悼式の様子などを写真と文章で説明している。

 また校長室の一角に、犠牲となった2年生の女児7人と1年生の男児1人の顔写真が机に置かれ、在校生らが折り紙や手紙を供えている。