菅義偉首相は4日、坂本哲志1億総活躍担当相と官邸で会食し、自ら掲げた新型コロナウイルスワクチンの1日100万回接種の6月中旬までの実現について「目標までにできると思う」と述べ、自信を示した。会食後、坂本氏が記者団に明らかにした。

 首相は目標を示した際、河野太郎行政改革担当相から「(実現は)なかなか厳しい」と反対されたと紹介。その上で「今は(1日)80万人になった」として、目標達成が可能であると強調した。