NHKは4日までに、Eテレの番組「将棋フォーカス」(毎週日曜)のナレーションで、将棋情報を発信するウェブサイト「将棋講座ドットコム」の説明文を複数箇所ほぼそのまま使用し、不適切だったとして番組サイト上で謝罪した。

 NHKは「一般の方にも分かりやすい説明文だったことから、担当者が表現の参考にしようと、安易に使用した」としている。

 NHKによると、5月30日放送回で、対局マナーを伝えるナレーションの表現が同サイトの説明文と酷似していると、外部から指摘があり発覚。放送前に複数のスタッフでチェックしていたが見抜けなかったとしている。