【サンフランシスコ共同】女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権は3日、サンフランシスコのオリンピック・クラブ(パー71)で第1ラウンドが行われ、19歳の笹生優花が4バーディー、2ボギーの69で首位と2打差の6位につけた。

 メジャー初制覇を狙う畑岡奈紗は1イーグル、2バーディー、5ボギーの72で26位発進。昨年大会4位の渋野日向子は73で川満陽香理とともに41位となった。

 メリッサ・リード(英国)ら2人が67で首位。1打差でブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら3人が並んだ。

 上原彩子と勝みなみは76、兵庫・滝川二高のアマチュアの梶谷翼は77と出遅れた。