【ダブリン(米オハイオ州)共同】米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは3日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの73だった。悪天候の影響で60人が競技を終えることができず、最終組の金谷拓実は1番の途中。

 7バーディー、1ボギーの66で回ったコリン・モリカワ(米国)が暫定首位。