香川県丸亀市で同居している交際女性の1歳男児に暴行し、けがを負わせたとして傷害容疑で県警に逮捕された土木作業員細川勝彦容疑者(22)が、交際女性が仕事で外出中に暴行した疑いがあることが4日、県警関係者への取材で分かった。

 男児は意識不明の重体。女性は夜間に仕事で外出することがあるといい、県警は、細川容疑者が女性の不在中に日常的に暴行していた可能性もあるとみて調べている。

 県警関係者によると、細川容疑者は丸亀市郡家町の自宅で女性と、女性の長男(3)、次男(1)と4人暮らし。