【北京共同】中国共産党は7月1日、創建100年の記念日を迎える。習近平指導部は中国を経済大国の地位に押し上げた党の功績をアピール。一党支配体制の正統性を主張する。香港国家安全維持法(国安法)の施行から1年となった香港では、民主派が排除され市民は政府批判を控えて沈黙。香港を含む中国全体で共産党による強権的な統治が進む。

 香港では6月30日、反政府的な言動を取り締まる国安法施行から1年がたった。同法違反容疑の逮捕者は27日時点で15~79歳の男女117人。抗議デモのスローガンを掲げただけで罪に問われ、自由な国際都市として知られた香港は輝きを失いつつある。