【ロンドン共同】フィンランド保健当局者は29日、サッカーの欧州選手権で代表チームを応援するためロシアを訪れたフィンランド人少なくとも300人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。ロイター通信が報じた。

 フィンランドでは新規感染者が増えており、当局者は「ファンが戻って来たことが感染増加を招いたのは明らかだ」と指摘した。

 フィンランド代表は16日、敵地サンクトペテルブルクで行われた1次リーグの試合でロシアに敗れた。保健当局によると、フィンランドから4500~6千人が応援に訪れたとみられる。