【ロンドン共同】国際スケート連盟(ISU)は29日、フィギュアで北京冬季五輪シーズンのグランプリ(GP)シリーズ6戦の出場選手を発表した。男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は2季ぶりに参戦し、第4戦のNHK杯(11月12~14日・東京)と第6戦のロシア杯(11月26~28日・ソチ)に決まった。

 女子の紀平梨花(トヨタ自動車)はスケートカナダとNHK杯に出場。世界女王のアンナ・シェルバコワ(ロシア)は中国杯とフランス杯に入った。シリーズ上位6人がGPファイナル(12月9~12日・大阪)に進出する。昨季は新型コロナウイルス禍でファイナルなどが中止になった。