【ワシントン、マイアミ共同】米南部フロリダ州サーフサイドのマンション崩落で、ホワイトハウスは29日、バイデン大統領とジル夫人が7月1日に現地入りすると発表した。サキ大統領報道官によると、安否不明者の家族と面会し、捜索に当たる救助隊員らを激励する予定だという。

 米メディアによると、地元当局幹部は29日、新たに1人の死亡が確認され、死者は計12人になったと明らかにした。居住者とみられる149人が依然安否不明となっている。二次災害の恐れもあり、捜索は難航。州当局は連邦政府に、捜索に当たる人員などの追加支援を要請した。