大阪府は3日、新型コロナウイルスに226人が感染し、19人が死亡したと発表した。公表済みの感染者2人を重複して計上していたとして取り下げた。府内の感染確認は10万357人、死者は2382人となった。

 3日発表の死者19人のうち11人が1週間以上前に死亡していた。新たな重症者は60~90代の男女8人で、うち2人は基礎疾患がなかった。療養中の重症者は203人で、5人が中等症病床で治療を受けている。

 新たなクラスター(感染者集団)の発生は確認されなかった。過去1週間の陽性率は1・8%。