今週発売の週刊新潮は、河野太郎行政改革担当相の後援会が年1回主催しているバス旅行に関する収支が政治資金収支報告書に記載されていないと報じた。河野氏は3日の参院内閣委員会で「収支報告は法律にのっとり適切に行っている」と述べ、問題はないとの認識を示した。立憲民主党の杉尾秀哉氏への答弁。

 週刊新潮は、河野氏の政治資金パーティー参加者を送迎するバス代の収入についても、報告書に記載がないと報道した。

 これに関し、立憲民主党の安住淳国対委員長は「徹底的に調べて事情を聴きたい。適切に処理していない金だとの疑念がある」と国会内で記者団に語った。