東京都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに508人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は475・3人で、500人以下となるのは4月14日以来。入院患者のうち重症者は前日から6人減の67人。男女16人の死亡も報告された。

 都内は5月の大型連休後に感染者数の減少傾向が続いているが、感染力が強い変異株の増加による再拡大が懸念されている。