埼玉県警は3日、商業施設のトイレからトイレットペーパーを盗んだとして、深谷署長の田中敬警視(60)を減給1カ月の懲戒処分とした。田中警視は同日付で依願退職し、県警は窃盗容疑で書類送検する方針。

 県警によると、田中警視は休日だった5月29日午後8時ごろ、同県鴻巣市にある商業施設内の男性トイレで、備え付けのトイレットペーパー5個を持ち出し盗んだ。

 田中警視は、鴻巣市の自宅やコンビニ駐車場で飲酒後、深谷市の署長官舎に戻る途中「腹痛を起こした」と説明。JR鴻巣駅隣の商業施設でトイレを利用しトイレットペーパーを紙袋などに入れて出た際、目撃した男性が店員に連絡した。