任期満了に伴う静岡県知事選が3日告示され、4選を目指す現職川勝平太氏(72)と、前自民党参院議員の新人岩井茂樹氏(53)=自民推薦=の2人が立候補を届け出た。いずれも無所属。立憲民主、共産、国民民主各党が川勝氏の支援を表明しており、与野党対決の構図となる。投開票は20日。

 川勝氏はJR静岡駅前で第一声を上げた。リニア静岡工区を巡り、工事による大井川の流量減少への懸念から着工に反対する自らの対応を「正しいことをはっきり言う態度が必要だ」と強調した。

 岩井氏は静岡市葵区で出陣式に臨み「県を覆っている閉塞感に風穴をあけ、新しい風を吹かす」と県政刷新を訴えた。