2018年に踏切で電車にはねられ死亡した兵庫県尼崎市立中2年の男子生徒=当時(14)=が、神戸市立小に通っていた際に机に「死ね」と落書きされるいじめを受けていた問題で、神戸市教育委員会が設けた第三者委員会は3日、このいじめが要因で自殺したと認める調査報告書を提出した。

 報告書によると、生徒は神戸市立小6年だった17年3月、机に「死ね」「デブ」などと書かれた。神戸市立中に進学し、17年秋に尼崎市立中に転校したが休みがちになった。中2だった18年11月19日、フリースクールからの帰りに尼崎市内の踏切で電車にはねられ死亡した。