東京都立川市のホテルで男女が刺されて死傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたあきる野市の少年(19)が身柄を確保された場所の近くで、木に掛けられたロープが見つかったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁立川署捜査本部は少年が自殺を図ろうとした可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、少年は事件後逃走したとみられ、2日に羽村市内で身柄を確保された。付近の山林でロープとともに血の付いたティッシュペーパーも見つかった。

 捜査本部が自宅からパソコンやスマートフォンなど計19点を押収、解析を進める。身柄確保時の所持金は約21万円だった。