3日午前0時55分ごろ、鹿児島県鹿屋市の鹿屋署で、駐車場に入ってきた軽ワゴン車1台が炎上した。火は約20分後に消し止められたが、運転席と助手席に乗っていた2人の死亡が確認された。同署が身元や詳しい出火原因を調べる。

 同署によると、当直の警察官が出火に気付いて119番し、消防隊員と消火活動に当たった。車内から出火したとみられるが、乗っていた2人が逃げ出そうとしたり助けを求めたりする様子はなかったという。