【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比110・41ドル高の3万4393・68ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は19・60ポイント高の1万4520・11。

 増配を発表したJPモルガン・チェースなど金融株が買われて相場全体を下支えした。米景気の先行きを期待して消費関連銘柄にも買いが入った。