【ナイロビ共同】南アフリカの憲法裁判所は29日、汚職問題を調べる委員会に出席しなかったとして、法廷侮辱罪で前大統領のズマ被告に禁錮1年3月の判決を言い渡した。近く収監されるとみられる。地元メディアが伝えた。

 ズマ被告は大統領就任中のインド系富豪との癒着疑惑が浮上。委員会は憲法裁副長官がトップを務めて汚職の有無を調べており、今年2月、ズマ被告に出席を求めたが応じなかったという。