米政府が7月23日の東京五輪開幕に合わせ、バイデン大統領のジル夫人の訪日を調整していることが29日、分かった。五輪開会式への出席を検討している。日米外交筋が明らかにした。サキ大統領報道官は28日の記者会見で、東京五輪にバイデン氏が出席する予定はないと発表した。

 ジル氏が出席すれば、米大統領夫人としては2012年ロンドン五輪に当時のオバマ大統領のミシェル夫人が参加して以来となる。

 サキ氏は会見で、米代表団の派遣を明言したが、誰が団長を務めるかには踏み込まなかった。米政府は10年バンクーバー冬季五輪に副大統領だったバイデン氏を派遣した。