【ロンドン共同】サッカーの欧州選手権第15日は27日、ブダペストなどで決勝トーナメント1回戦の2試合が行われ、ベルギーとチェコが準々決勝に進んだ。優勝候補のベルギーは前半42分にT・アザールが決勝点を挙げ、前回王者のポルトガルを1―0で下して2大会連続で8強入りした。

 チェコはシックの今大会通算4ゴール目などでオランダを2―0で破り、2大会ぶりのベスト8進出。オランダは0―0の後半7分に退場者を出したのが響いた。