ロッテは九回2死二、三塁から角中の2点中前打で追い付き、引き分けに持ち込んだ。直後の守りでは益田が無得点に抑えた。8安打の中日は好機を生かし切れず、2点止まり。抑えの又吉が3安打を浴び、逃げ切れなかった。