大阪府は2日、213人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計は10万133人となった。府が感染第4波の入り口とする3月からの感染者は約5万3千人で、過半数を占めている。2日発表の死者は40~90代の男女27人。このうち12人は1週間以上前に死亡した人たちだった。死者は計2363人となった。

 重症者は新たに7人報告され、入院中は219人。一般医療を著しく圧迫することなく対応できる府の計画病床数224床を下回ったのは4月12日以来。感染第4波では重症病床の増床が追いつかず、中等症用の病床で重症者対応をしたり、府外の病院で受け入れてもらったりしていた。