【ロンドン共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は2日、スイス金融大手クレディ・スイスが、ソフトバンクグループ(SBG)が出資していた英金融サービス企業の経営破綻を巡り、SBGを相手取った訴訟の提起を準備していると報じた。クレディ・スイスは既にSBGとの取引を非公式に中止。SBGも法律事務所と契約し、対抗する構えだという。

 破綻したのは売掛債権を証券化し運用対象とするビジネスを展開するベンチャーで、SBGの「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が2019年に約15億ドル(約1650億円)を出資。その後も追加出資したとされ、筆頭株主だったと報じられている。