【ロサンゼルス共同】米大リーグで右内転筋の張りのため負傷者リスト(IL)に入っているツインズの前田健太投手は1日、オンラインで取材対応し、同日から遠投を再開したと明らかにした。「感覚としては良かった」と手応えを話した。

 日程は未定だが、徐々に強度を上げ、投球練習に移行する。「(ILに)入る前よりもいい投球ができるような状態で戻れれば」と語った。

 5月23日にIL入り。同28日に軽めの投球練習を行った際、体の状態が良くなかったもようで、当初の10日間から2週間での復帰はずれ込む見通し。