【ニューヨーク共同】米南部ウェストバージニア州のジャスティス知事(共和党)は1日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種促進策として接種者対象のくじ導入を発表した。賞品には猟用のライフル銃と散弾銃も含まれる。接種に消極的な人が多い共和党支持者の間で、銃保有者も多いことが背景にあるとみられる。

 くじは少なくとも1回接種を受けた州内居住者が対象で、今月20日の「父の日」から8月4日まで5回開催。初回の賞品には賞金100万ドル(約1億900万円)や州内の大学などの奨学金、トラック2台、ライフル銃と散弾銃それぞれ5丁ずつなどが含まれている。