オリックスが4連勝で3位浮上、交流戦で単独首位に立った。山本は七回まで走者を一人も許さず、8回2安打無失点で6勝目。6連続を含む15三振を奪った。打線は七回に杉本の2点打などで3点先取し、八回も加点。広島は5連敗。