巨人が連敗を4で止めた。1―1の八回にウィーラーの適時二塁打で1点を勝ち越すと岡本和の17号2ランと若林の適時打でこの回4点を奪った。メルセデスが7回1失点で2勝目。ロッテは勝率が5割に逆戻りし、4位に転落した。