レスリングの男子フリースタイル57キロ級の東京五輪代表を決めるプレーオフは12日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる。5月の世界最終予選で五輪出場枠を獲得した2017年世界選手権王者の高橋侑希と16年リオデジャネイロ五輪銀メダリストの樋口黎の実力者同士が激突する。

 ともに日本協会を通じコメントを出し、初の五輪切符を目指す高橋侑は「金メダル獲得が目標なので通過点。どんな内容であろうが最後に僕の手が上がっていると思う」と自信を示せば、東京でリオ五輪決勝の悔しい思いを晴らしたい樋口は「攻め続ける自分のレスリングをして勝つ」と意気込んだ。