ラグビー日本代表は12日に静岡スタジアムで欧州遠征に向け、サンウルブズと強化試合を行う。代表としては8強入りした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来の実戦。11日は会場で最終調整した。

 報道陣に公開された冒頭約15分では、フランカーのリーチ主将(東芝)らが緊張感を漂わせながら、ラインアウトからの攻撃やキックを蹴った後の防御などの連係を確認した。

 欧州遠征では、26日に英エディンバラで全英・アイルランド代表と初対戦するほか、7月3日はアイルランドともダブリンで顔を合わせる。