【ソウル共同】韓国の高官犯罪捜査庁は、在職中の職権乱用などの疑いで、文在寅政権と対立して辞任した尹錫悦前検事総長の捜査を始めた。韓国メディアが10日報じた。尹氏は来年3月の大統領選出馬をにらみ近く政界入りするとの観測が強まっており、逆風となりそうだ。尹氏の立候補に期待する野党は「弾圧だ」と反発した。

 尹氏は5月下旬、保守系最大野党「国民の力」の複数の議員と非公開で会談しており、尹氏の政界進出は新党結成ではなく、国民の力への合流が有力視されていた。国民の力は11日に新代表を選定し、大統領選に向けた候補者の擁立作業を加速させる見通しだ。