東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに439人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は391・7人となり、400人を下回るのは4月6日以来。前週比は82・4%だった。累計は16万5163人。50代の男性を含む80代までの男女6人の死亡も確認された。

 都内は5月の大型連休以降、感染者数は減っているが減少の速度は緩やかで、感染力の強いインド株の増加による再拡大が懸念されている。