日本列島は10日も高気圧に覆われ、晴れて気温が上がり、最高気温30度以上の真夏日となった地点が相次いだ。大分県日田市や兵庫県豊岡市、福岡県久留米市などで34度に達し、北海道は今年初の真夏日となった。

 気象庁によると、福井県小浜市、京都府舞鶴市、島根県益田市などで33度以上を記録した。北海道新得町、遠軽町、日高町で31度、富良野市などでも30度をそれぞれ超えた。