【モスクワ共同】ロシア・モスクワ市の裁判所は9日、反体制派ナワリヌイ氏の汚職追及組織や事務所を「過激派」と認定した。ロシアメディアが伝えた。4日には過激派と認定された組織に関与した人物が全ての選挙に立候補することを禁じる法律が発効しており、ナワリヌイ氏の陣営は政治活動を封じ込められた。

 プーチン政権は9月の下院選を前に、政権に批判的な勢力の排除を進めている。組織は全国規模の抗議デモを展開できる唯一の勢力だったが、政権の弾圧で壊滅に追い込まれた。ナワリヌイ氏やメンバーは下院選に出馬できない見通し。

 過激派認定により組織は活動を全面的に禁止される。