J1札幌の元日本代表MF小野伸二が9日、札幌厚別公園競技場で行われた天皇杯全日本選手権2回戦のソニー仙台戦でゴールを決めた。日本サッカー協会によると、41歳255日での得点は川本泰三が記録した41歳105日を上回る最年長記録。