DeNAが終盤に試合をひっくり返した。1―3の八回に宮崎の適時二塁打で1点を返し、牧の2点二塁打で逆転した。4番手の三上が今季2勝目を挙げ、三嶋が8セーブ目。ソフトバンクは、3番手の松本が誤算だった。