ヤクルトが逆転勝ちした。2―4の七回に押し出し四球と捕逸で追い付き、山田の犠飛と村上の2ランで一気にひっくり返した。3番手の大西がプロ初勝利。楽天は序盤に鈴木大、岡島の本塁打でリードしたが逃げ切れなかった。