新型コロナ対策の休業要請が一部緩和され、百貨店や映画館が営業を再開した東京都と大阪府では1日、繁華街や主要駅で人出の増加が目立った。NTTドコモがまとめた午後3時時点の人出は、東京、大阪の計16地点のうち14地点で1週間前の5月25日と比べて増えた。

 大阪・梅田の1日の人出は、感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の平日平均と比べ27・7%減で、前週の47・3%減から19・6ポイント上がった。東京・銀座も3・7ポイント上昇。一方、東京・立川駅は3・3ポイント低下した。

 東京と大阪を含む全95地点では、増加が50地点、減少が44地点、横ばいが1地点。