9都道府県に発令中の新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は1日から延長期間に入った。休業要請が一部緩和され、東京都や大阪府では、水族館などのレジャー施設も相次いで営業を再開。来場者からは「やっと孫と来られた」などと喜びの声が聞かれた。一方、休業要請が続く飲食店は苦境に立たされている。

 臨時休業していた大阪市港区の水族館「海遊館」では、平日のみ時間を短縮して営業を再開。この日は、オープンから親子連れやカップルが訪れた。

 東京都墨田区の東京スカイツリーは午前10時に営業を始めると、数組が地上350メートルの「天望デッキ」を訪れた。