日本サッカー協会は1日、日本代表が3日に札幌ドームで予定していたジャマイカ代表との国際親善試合を中止し、代替試合として東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表と対戦すると発表した。ジャマイカ代表は新型コロナウイルスの防疫対策で5月31日までに来日する必要があったが、書類の不備で10選手が到着できなかった。

 日本代表は1日にチャーター機で成田空港から札幌に移動。千葉市内で調整予定だったU―24代表も急きょ同便で札幌入りし、両代表は現地で練習した。